体を健康にしたい!

健康には寝室の方位が重要です。もし身体の不調がある場合は、寝室が凶方位(絶命五鬼六殺禍害)に位置したり向いたりしないかをチェックしてください。

健康のことを考えた場合、寝室の方位は天医方位を使うのが良いでしょう。天医は健康に関する願い事に最大のパワーを発揮する方位。天の医者と書くくらいですから、その効果は推して知るべしです。

病気やケガを早く直したい人、日頃から疲れやすい人、風邪を引きやすい人などは、芯から身体が丈夫になります。天医方位は、日々のストレスもたちどころに癒される大吉方位です。

間違っても、凶方位だけでは眠らないようにしましょう。治る病気も治らなくなってしまいますから。

とは言っても、寝室自体を変えるのは難しいでしょうから、部屋の中心から見た天医方位に頭が入る位置で眠るか、最悪でも天医方位に頭を向けて寝るようにしましょう。

また、疲れがひどくて強力なパワーが欲しいときは、あえて生気方位で寝ると良いでしょう。ただし、もともと元気な人は、かえって寝つけなくなるので避けてください。

枕やベッドカバー、パジャマなどは、なるべく明るい暖色系のものにしましょう。

風水では病気やケガは陰の気が多くなっている状態。そこに同じ陰の気を持つ寒色系を使ったら、陰の気が増大する一方。

陽の気を持つ暖色系のもので、うまくバランスをとることが大切です。さらに強力な陽の気を持つ赤い色の下着をつければ、治癒力はますます高まります。

スポンサーリンク

このページの先頭へ