線路

果てしなく続く線路は、あなたの未来です。道なき道を手さぐりで進んでいるように思えても、振り返ってみると、一本の線路の上を走ってきたと気づきます。線路は運命の象徴なのです。

線路の上を歩く
決められた人生を地道に歩むよう宿命づけられている、あるいはそのことを負担に感じていることを示します。線路に朝日が輝いている場合は、自分の運命を肯定的に受け入れている証拠です。
線路が敷かれる
自分の進路が周囲の思惑で決められてしまうのではないかという不安、あるいは予感。
線路が分かれている
人生の岐路に立たされる予感。
線路が途切れている
今、歩んでいる道に疑間をもっているしるしです。まちがっているとわかったら、引き返す勇気も必要。かけちがえたボタンは止めなおせばいいのです。
線路が廃れている
過去の失敗や挫折、あるいは現在の生活に感じるむなしさを表しています。
線路が空へと続いている
頭で考えていることに実際の能力が追いついていない証拠。地に足が着くように、地道な努力を忘れずに。


登場人物 生物
体・身体現象 感情・感覚
行動 トラブル
趣味・娯楽・スポーツ イベント・セレモニー
天体・気象 自然・風景・場所
建物・施設・建造物 乗り物・交通
住まい・インテリア・家具 電気製品
飲食物 服装・服飾品
物・道具 色・数字・方位

このページの先頭へ