惑星数智学

「地・水・火・風・空」の五大要素の根本である空は、数と振動の世界です。すべてのものは固有の振動を持つとされ、その振動は数に置き換えることができます。ですから、数字はすべての情報を表していると考えられているのです。そして、ヴェーダ(紀元前に編纂されたインドの聖典)では、森羅万象(宇宙で起こるすべての出来事)は1から9の九つの数字に集約することができるとされています。その法則を、数字を通して理解しようとする手法・学問が「惑星数智学」です。

このページの先頭へ