本質数

「本質数」は生涯を通じてのメインテーマを示す数字であり、「生きる目的」と「魂の持っている固有の資質」の二つを示します。

「生きる目的」は、今世(こんじょう)だけで達成するのではありません。輪廻転生の中でいくつもの人生を通して達成していくと考えられます。それほど重要なテーマであり目標なのです。

行き先がわかれば、道は進みやすくなります。本質数によって生きる目的が確認できると、進む方向が納得できて悩むことが少なくなります。同時に、自らが陥りやすい問題点を知ることができるので、大きなトラブルを避けることもできます。

もう一つの「魂の持っている固有の質量は、本質的に自分がどんな人間であるかということです。

自分はどんな特徴を持った人間であるかを知ると、人生の目的を達成するのが容易になるばかりか、これまで自分がとってきた行動の意味がよく理解できるようにもなります。

「自分らしく生きる」とは、人生をどのよう生きたらいいかを端的に表現するとてもいい言葉です。自分らしく生きることは、本質数によって示される生きる目的と固有の資質を知り、運命数の内容を活かしていくことで可能になります。

本質数の求め方

生まれた日から計算します。
一けたの誕生日はそのまま、二けたの場合は一けたになるまで足していきます。


例1 3日生まれの場合 → 本質数は「3

例2 14日生まれの場合
   1 + 4 = 5 → 本質数は「5

例3 29日生まれの場合
   2 + 9 = 11 → 1 + 1 = 2 → 本質数は「2

このページの先頭へ