とにかく金運をアップしたい!

金運には、大きく分けて「正財(せいざい)」と「横財(おうざい)」があります。正財は、地道な労働によって得られる金運で、横財はギャンブルなどに代表される変動のある金運のこと。

金運全体を上げたいと思うなら、まずは正財を上昇させることが大前提です。

目先の欲に惑わされて、ギャンブルや宝くじなどで横財を手に入れようとする人も多いようですが、それでは実のある金運は手に入れられません。

人間の金運は、正財があって初めて横財が入ってくるもの。努力なしに金運は上がらないと肝に銘じておきましょう。

龍亀(ろんぐい)で正財をアップ!

では、正財をアップさせるためにはどうしたらいいのか?
そのために役立ってくれるのが「龍亀(ろんぐい)」という風水アイテムです。

顔は龍で体は亀の姿をしたこの想像上の動物は、風水では財運を高める存在として重宝されています。絶え間なく財を呼びこむ「順利財源廣進(じゅんりざいげんこうしん)」の効果があるといわれています。

龍亀(ろんぐい)

家の中はもちろん、事務所やお店などに置けば、日々の仕事に恵まれ、日常的なお金には困らなくなるでしょう。

また龍亀は、十寶(じっぽう)五帝銭(ごていせん)などの風水アイテムとともに使うと、よりパワーアップすると言われています。

置き場所としては、一般家庭なら家の財方(ざいほう)、会社やお店の場合は、入口を入って右側がベストです。

なお、家の財方は、太極から見た玄関の位置によって決まります。

太極から見た玄関の方位 財方
東・南西
東北 南東
南西・北
南東 南西・東
南東
南西 西
西 北・南東
北西 東・南

貔貅(ひきゅう)で横財をアップ!

ギャンブルで一擢千金を狙うなら、横財を呼びこまなければなりませんが、そのための力強い味方が「貔貅(ひきゅう)」です。

貔貅は数ある風水アイテムの中でも、横財を集めるのにはもっとも優れたパワーを持っています。

貔貅(ひきゅう)

置き場所としては、龍亀の場合と同様に財方が最適です。

ここにに貔貅を置くことで、四方八方から集めてきた財を山のように貯めこむという効果が生まれるのです。

貔貅は通常、雌雄一対で使いますが、1匹だけ置く場合は、雌を選んでください。

また、貔貅とともに、「元寶(げんぽう)」(中国の昔の金塊)という風水アイテムを置けば、さらに金運はパワーアップします。

購入した宝くじなども、貔貅と一緒に置いて保管しておきましょう。

ちなみに横財だけでなく、正財も呼びこみたいと思うなら、一緒に龍亀を置くのがおすすめです。

このページの先頭へ