早く結婚したい!

すでに恋人はいるけれど、なかなか結婚まで進まない、大好きな人と早く結婚したい、と思っている人は、「紅欒(こうらん)」方位に赤い花を飾りましょう。

これで、恋人との仲が結婚へ進むようになるでしょう。紅欒方位は生まれ年の干支で決まります。

紅欒方位に飾る赤い花は、できれば生花がよいでしょう。桃花方位と違い、水は必要ないため、造花や花の絵、写真で代用してもかまいません。ただし、効果がやや落ちることになります。

生花の場合は、必ず定期的に水を取り替えてください。枯れてしまった花は逆に結婚運が下がるので注意すること。忙しい人や面倒くさがりの人は、最初から造花などを利用した方がいいでしょう。

また、花の種類や本数、花瓶の色や形は何でもよいのですが、花の色はなるべく真紅のものを選んでください。

同棲中のカップルなら、二人の紅欒方位にそれぞれ飾りましょう。桃花方位と併用すると、より効果が上がります。

干支 紅欒方位 干支 紅欒方位
子(ね) 午(うま) 西
丑(うし) 東北東 未(ひつじ) 西南西
寅(とら) 北北東 申(さる) 南南西
卯(う) 酉(とり)
辰(たつ) 北北西 戌(いぬ) 南南東
巳(み) 西北西 亥(い) 東南東
スポンサーリンク

このページの先頭へ