恋人が欲しい!

あなたが良い出会いを求めているならば、自分の寝室の「桃花(とうか)」方位に、水の入った花瓶を置くと恋愛運が高まり、早ければ数ヶ月後には効果を実感できます。

桃花方位は生まれ年の干支によって異なりますから、下の表を見て、自分の方位を確認してください。

このとき、花瓶の色を方位と相性の良い色にすればさらに効果は高まるでしょう。

花瓶には必ずきれいな水をたっぷりと入れておきます。もし花瓶の水が極端に少なければ「桃花殺(とうかさつ)」になり、異性関係が乱れてしまう可能性があります。

花は生けなくても大丈夫ですが、もし生けるなら適した本数にしましょう。
花の種類は、あなたの好きな花で良いです。

すでに結婚している人や、恋人と同棲中の人で、さらに関係を深めたいときは、自分の桃花方位と、パートナーの桃花方位に、水を入れた花瓶を置きます。

ふたりの方位が同じだった場合は、ひとつの花瓶を置くだけで大丈夫。桃花には、「セックス」という意味もありますので、セックスレスに悩んでいる夫婦にも効果的です。

また、桃花方位は、その部屋に住んでいる人にだけ効果があります。片思い中の人や、恋人がいても結婚や同棲をしておらず、一緒に暮らしていないカップルの場合は、相手の桃花方位に花瓶を置いても効果はありません。

干支桃花方位花瓶の形花瓶の色花瓶に飾る花の数
申・子・辰西全体的に丸みを帯びた形金色・白色4本か9本
亥・卯・未流線型や曲がった形藍色・黒色1本か6本
寅・午・戌まっすぐな筒状の形青色・緑色3本か8本
巳・酉・丑三角形や角ばった形紅色・紫色・橙色2本か7本
スポンサーリンク

このページの先頭へ