周囲の建物とあなたの家の相性をチェック!

人と人に相性があるように、家や建物にも相性があります。人の相性は、本命卦五行で見ましたが、家(建物)の相性は、外観の五行から判断します。

五行の要素には、相生・相克の関係があります。ですから、周囲の建物の形によって、あなたの家には好ましい影響と好ましくない影響がもたらされます。

あなたの家が周囲とまったく同じ形なら、うまく調和しているでしょう。しかし、違った形なら何か問題があるでしょうから、位置関係による影響を調べる必要があります。

まずはじめにあなたの家が五行のどの形に似ているか、次に周囲の建物がどの形に似ているかを判断しましょう。形が互いに不調和な場合は、五行に基づく問題解決法を使って、好ましくない影響を軽減しましょう。

木の家

高く細長い建物。都心でよく見かける高層ビルやマンションは、ここに入ります。

火の家

屋根が尖った形をした建物。高圧線の鉄塔なども含まれます。

土の家

低く平らな屋根を持つ建物。一般住宅の多くは、ここに分類されます。

金の家

屋根が丸い建物。また、ドアや窓が円形の場合も、金の要素が強くなります。

水の家

波打ったような屋根を持つ建物。不規則な形をした建物全般が含まれます。


次は「凶作用を及ぼす形殺」をチェックしてみましょう。

スポンサーリンク

このページの先頭へ