五行別ラッキーカラー&アイテム

五行を用いて化殺しましょう」で吉凶方位に五行の何を加えたら良いかがわかったら、次はカラーやアイテムを配していきましょう。

前に、「世の中のすべての事象は、木・火・土・金・水という5つの要素で説明できる」とお話したように、私たちの身の回りにあるさまざまなアイテムを五行に当てはめることができます。

例えば、あなたの本命卦で、玄関の位置は絶命が座している北西方位だったとします。玄関の位置はどうしても移動することができません。そこで、「離の化殺法」を見ると、

方位(北西)の五行(金)を弱める → 火のラッキーカラー&アイテム

化殺を行えば良いことがわかります。

そこで今度は「火のラッキーカラー&アイテム」のところを見ます。ここに書かれている火に属するカラーやアイテムを参考にして、玄関マットや絨毯をオレンジ系にしたり、夏の富士山の写真や太陽の絵を飾ったりすると、凶のパワーを弱めることができる…というわけです。

カラー、形、アイテムは、3つの要素が全部そろっていないものでも大丈夫。たとえば部屋のメインカラーにラッキーカラーを意識するだけでも、インテリア小物にラッキーな形を取り入れるだけでも、ラッキーアイテムを置いたり飾ったりするだけでもいいのです。

アイテムは、凶方位のパワーを弱めるだけでなく、吉方位のパワーアップにもどんどん取り入れてください。ただし、あくまでも全体のバランスが大切です。いくら方位を高める色がわかったからといって、家や部屋の雰囲気がアンバランスになるような使い方は良くありません。また、原色はあまり大きな面積で使わず、エッセンスやポイントとして使うことをお勧めします。


このページの先頭へ